住宅の塗り替えを行うにあたって気にしなければならないポイントがあります。それは、気候です。しかし、多くのお客様は外壁塗装と言いますと、色選びや値段ばかりを気にしてしまい、肝心な機能性などを重視しません。

その結果、住みにくい塗り替え工事になってしまったりしてしまいます。ですから、金額ばかりを重視するのではなく、機能性などを重視し、あなたの住宅の合った塗り替え工事を行っていただきたいです。

例えば、沖縄県の住宅ならば沖縄県に適した住宅の塗り替えのプランで工事を行うべきですし、秋田県の住宅ならば秋田県に適した塗料や施工方法で、塗り替えを行わなくてはいけません。

とは言っても、住宅の塗り替えを行う際にどのような考えで塗り替え工事を行えばいいのかわからないかもしれません。そこでこのページでは、秋田県にお住みのお客様がどのように住宅の塗り替えを行えばいいのかを紹介します。

秋田県の特徴
秋田県は日本海に面しているために、気候区分は日本海側気候に分類されます。また、東北地方に分類されますので、県内全域の90%が特別豪雪地帯に指定されています。

特に秋田県は、冬場の日照時間が全都道府県の中でも最も少ないです。ですので、日当たりの悪い屋根や外壁にはコケや藻が発生しやすいです。

屋根や外壁にコケや藻が発生してしまえば、その部分の屋根や外壁の痛みが早くなってしまいます。状況にもよりますが、そのような部分はなるべく早く住宅の塗り替えをするなどの対処が必要になります。

なので、秋田県のように日照時間の少ない地域ならば日照時間が少なくても藻やコケが発生しにくい塗料を使って塗り替え工事を行えばどうでしょうか。

そうすることができれば、コケや藻の心配をしなくて済みます。ですから、秋田県の住宅の塗り替えには「自動クリーニング機能」の特徴を持った塗料で塗り替え工事を行うことをお勧めします。

秋田県の住宅の塗り替え
自動クリーニング機能とはどのような機能性なのかを説明します。自動クリーニング機能とはその名の通り、自動でクリーニングしてくれる塗料になります。

その仕組みは、雨水によって汚れを洗い流すと言う仕組みになります。
 
なので、コケや藻は発生しにくくなりますし、そのほかのちりなどの汚れも落とすことができます。

また、自動クリーニング機能を持った塗料で塗装を行えば、塗りたての状態を長く保つことができるのです。

このように現在では、さまざまな種類の塗料が販売されています。ですから、秋田県ならば秋田県の住宅に適した塗り替え工事を行っていただきたいです。

そうすることができれば、より良い塗り替え工事になりますし、ワンランク上の外壁塗装が行えます。

当サイト秋田県対応エリア

秋田市、能代市、横手市、大館市、男鹿市、湯沢市、鹿角市、由利本荘市、潟上市、大仙市、北秋田市、にかほ市、仙北市、鹿角郡(小坂町)、北秋田郡(上小阿仁村)、山本郡(藤里町、三種町、八峰町)南秋田郡(五城目町、八郎潟町、井川町、大潟村)仙北郡(美郷町)、雄勝郡(羽後町、東成瀬村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です